カンファペット,効果,口コミ,成分

市販の消臭スプレーの成分の違いとは?

カンファペット,効果,口コミ,成分

室内でペットを飼っていると、おしっこの臭い、体の臭い、部屋に染みついた臭いなど、ニオイの問題が深刻です。
多くの家庭で1本は常備しているであろう消臭スプレーですが、その効果には満足していますか?また、正しく使えていますか?

 

消臭スプレーと一口に言っても、成分や原材料は様々です。100円均一で手に入るような安価なものもあれば、1本1000円以上するようなものまであります。
「毎日使うものだから、安いに越したことはない!」と思っているかたは要注意です。正しい使い方をしていないと、ペットに危険が及ぶことになるかもしれません

 

消臭スプレーを買う時に考えてもらいたいことは、何のニオイを消したいのかということです。

部屋に染みついた臭いなのか、トイレの臭いなのか、ペットの体そのものの臭いなのか。

 

トイレの臭いを消したいというのであれば、安価な消臭スプレーでも構いません。ただし、ペットのトイレ専用にしてください。
部屋に染みついた臭い、もしくはペットの体そのものの臭いを消臭したいのであれば、「ペットに直接スプレーできるタイプ」の消臭剤を選んでください
このタイプのものは100円均一では手に入りません。安全な成分だけで作るということは、コストと手間のかかることだからです。

 

カンファペット,効果,口コミ,成分

ペットに直接スプレーするものが安全でなければいけないのは分かるけど、部屋にスプレーするものまでどうして気を付けなければいけないの?と思われるかもしれませんね。
ペットは、人間の大人と違って、舌を使って様々なものを確認します。
犬や猫は、自分の体をぺろぺろと舐めてケアしますよね。
また、気になる臭いを見つけたら、鼻を近づけてクンクンと臭いをかいで、舐めて確認することも多いもの。

 

床や家具の消臭に、口に入ってはいけないような有害な成分が入ったスプレー剤をしていたらどうでしょうか?
大切なペットたちは、その成分を舐めてしまうことになるのです。
消臭スプレーでおなじみのファブリーズなんかは「ペットにスプレーしてはいけない」と注意書きに明記されています。
大切なペットに直接スプレーする人はいないと思いますが、家にあるソファやじゅうたんに使用している人は多いかもしれません。エサがじゅうたんに落ちて、それをペロペロとペットが食べてしまうと、ファブリーズの成分も一緒に体内に取り込んでしまうというわけです。

 

家の中で使用するスプレーに関しても、「ペットに直接スプレーできるタイプ」の安全な成分のものを選ぶようにしたいですね。

カンファペット,効果,口コミ,成分